呪いのおしり

もも味の アンドロイドと ガイノイド

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

胸の焼ける味のグミ

20161110_aki.png

セロリの機械的な味を感じながら過ごしていた秋、
いつの間にやら冬の気配を感じるようになりました。

| 絵のついた日記 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT