呪いのおしり

もも味の アンドロイドと ガイノイド

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ネンドール

20160831_tokyositsu.jpg

先日、人生初の陶芸体験教室へ行きました
手で粘土を捏ねて形を作る"手びねり"の体験でした。

時間内に終わらせることができるのか不安でしたが、
なんとかシンプルな丸いお皿を二枚作ることができました。

上の画像は、一緒に体験を受けた友人たちの作品と撮らせてもらった集合写真です
(掲載を許可してくれてありがとう!)

このあと教室の方に焼いていただいて、二週間後くらいに受け取りできるそうです。
色もたくさんある中から選べてかなり悩みましたので、
どんな仕上がりになるのかドキドキします!

| ふつうの日記 | 00:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

グミキャンデー

9月に入りましたので、好きなグミの事について書こうと思います!

mokomoko_q.png

こちら、超不思議!?グミ『もこもこひもQ』です
御存じ!紐状グミ『ひもQ』がもこもこになって登場!!
…と、だいたいそんな感じのグミなのですが、これがとてもお気に入りです◎

まるで”しっとりとした薄めのお布団のような食感”
ラムネメロンソーダの風味が絶妙にマッチしていて堪りません!
このもチもチ感にはこの2つの味しかないだろう…というくらいピッタリです。
特にメロンソーダ味との相性は抜群だと思います。
このお菓子を作ってくださった方々には感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます!

こちらの商品は通常のひもQのような定番商品ではないと思うので、
やはり買えなくなる日が来てしまうのかなあと考えるとさびしいです。
もしその時が来てしまったとしても、食感と味は忘れませんよ。

| ふつうの日記 | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ごめんねとさようなら

menbowtape.jpg

お久しぶりです
前回の投稿から半年も経ってしまいました
大の苦手な暑い夏もいつの間にか過ぎ、寒〜い季節に変わりました。

夏に引越しをしたのですが、それを機に所有していた画材(劣化していない物)を
絵を描くことが好きな女の子に引き取ってもらいました。
集めた画材は私にとっては宝の持ち腐れと言いますか、「これ憧れてたんだ〜♪」というようなノリで収集し、
「いつか何か作ろう」という気持ちだけ持ちつつ結局何も作り出さぬまま何年も経過してしまうことが殆どでした。
画材に対して申し訳ないことをし続けてきたと思っています。
反省しております。

先日、その画材が使われた作品を見せていただき、
こんなにすてきな作品を作る方に使っていただけて本当に良かったなあと思いました。

| ふつうの日記 | 15:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

KATADUKE

こんにちは!
またお久しぶり更新になってしまいました…

一年ほど前から身の回りの整理を少しずつ、本当に少しずつ進めていたのですが、
この度、少しずつではいけないことになり、急激なお片付けを始めました。

そして予てより「なんとか中身を出したい!」と思っていた秘密箱を解体することができました。
この記事にも書いてあるのですが、
秘密箱の中にはとても良い香りのするキーホルダーをはじめとした
当時の自分の宝物が入っているはずだったのです!

◇宝物いちらん◇
・水仙の香りがするビーズの入った誕生花キーホルダー
・ビニールの中に閉じ込められたウサギさんのチャーム
・鱗がリアルすぎる青いお魚のキーホルダー
・お気に入りのノートのページ(これが引っ掛かって開かない)
・繭玉

やっとの思いで開けた箱の中にはなんと…っ



だんご3兄弟の消しごむ(2種)


これと、引っ掛かりの原因だったノートの切れ端が入っていました。
鏡に映った私の顔はこの消しごむの長男によく似ていました。

| ふつうの日記 | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とっても"飴"かわいい包み紙

candy_ichigoaji.jpg
▲お気に入りの飴です

寒い季節に、薬局の風邪対策コーナーで購入した飴なのですが、
箱を開けたらこんなにもかわいい包まれ方をされていらっしゃって…!
衝撃的でした…心臓が、ぷるんっと口から出たと思えばまた体内へ戻っていくような…。

この包み、十字の部分が透明になっていて、
中に入っている赤い飴がそこからお目見えしているんです。
しかも白地に十字の窓だけで、他に何も印刷されていたりしないのですよ!
suき!
そして本体である飴、わずかにピンクがかった赤色の飴…なんといちご味。
これがもう、かわいさを凝縮して飴にしちゃったような味なのだから困る。
嘘。困んない。ちょう良い。
果汁をカラダで感じるよ的な味ではなく人工的ないちご味なのですけど、
その人工的っぷりが、かえってかわいさをオーバーヒートさせてくれちゃってもう何してくれてんの最高!!ありがとうございます!!


まだ売っているかなあ。売っているとうれしいのだけど…。

| ふつうの日記 | 02:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT